国内サーバーは海外サーバーに比較してどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
まず、国内サーバーのメリットについて見ていきましょう。
メリットの第1は、反応スピードです。
ネットでは、簡単にサーバーの反応スピードを確認することができます。
反応スピードが早い国内サーバーの場合には、30ms以下になっています。
メリットの第2は信頼性です。
海外サーバーの場合は多くの中継点を経由するので、反応スピードのみでなく信頼性についても下がります。
また、海外サーバーの場合には、現地時間がファイルの日付に使用されるので、時差が起きます。
プログラムの動作やファイルの管理に対して、この時差がトラブルになる恐れが想定されます。
次に、国内サーバーのデメリットについて見ていきましょう。
維持費が海外サーバーに比較すると高いことです。
しかしながら、国内サーバーの場合でも、大幅に経費を抑えることによって、0海外サーバーに対しても負けないような低価格のところもあります。

更新日:

Copyright© 現役エンジニアが語るレンタルサーバーの選び方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.